極上の
博多もつ鍋味噌味。

こだ
わり

【いちたか】のもつ鍋の
美味しさの秘密。

いちたかのもつ鍋は、オーダーをいただいてから15~20分程お時間がかかります。
それは『ダシ⇒野菜⇒モツ⇒味噌』の手順を追って丁寧に作られるから。

これが、一度食べた人を虜にする【いちたか】のもつ鍋の美味しさの秘密です。

※なお、味付けの詳細に関しましては企業秘密の為、掲載を控えさせていただいております。

1

【博多もつ鍋いちたか】のこだわりのもつ鍋は、オーダーを受けてから一つ一つ丁寧に創ります。

2

ベースの和風ダシにまずは、キャベツ・ゴボウだけを入れ、しっかり野菜の旨味をスープに溶かします。

3

次に、大ぶりのプリプリのモツを投入。
野菜の旨味とモツの旨味を絡み合わせます。

4

十分にモツの旨味が出たところで、味を調整し味噌を溶かしていきます。

5

1つ1つ手順を追って創ることで、野菜・モツの旨味を最高に引出し最も良い状態で 食べてもらう事ができます。

6

待つこと15分。
こうして出来るのが、いちたかのもつ鍋です。

今月のおすすめメニュー

桜ユッケ ¥950(税抜)

特製の旨辛タレが新鮮馬肉とコラボ。おすすめの逸品です。

先月の人気メニュー

胡麻かんぱち ¥980(税抜)

九州料理 特製胡麻しょうゆとカンパチを和えた一品。

今月のおすすめメニュー